Evening sky

日々の高校生活から特殊な趣味までを「広く浅く」で。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-10 [ Tue ]
第四回ですね。はい。
そういえば今、「ニコニコムービーメーカー」(以下NMM)を駆使して、
ほわぐり製作の動画を作っている途中です。完成したらうpします。

さて、前回は可動ギミックの基礎を本体に移植したところで終了でした。
今回は、W.G頭部のおおまかな形状を出すため。パテを盛ります。
DSCF2707.jpg こんな感じでね。
DSCF2714.jpgコレが、ポリエチレンパテ(通称エポパテ)という代物です。主剤と硬化剤の二種を混ぜてから初めてパテは力を発揮するんです。
ちなみにこのパテはジョイフルで調達してきました。

DSCF2718.jpg マズ、主剤(缶に入ってたやつ)をちょっとした容器に出します。主剤は結構粘り気が強いんです。

DSCF2719.jpg 次に、硬化剤(ボトルに入っている液体)を加えます。割合は主剤5の時、硬化剤1。
つまり、51の割合で混ぜます。が、そんなにシビアに測らなくてもいいんです。
DSCF2720.jpg ある程度混ぜると、粘度がゆるくなってきます。 それ、マゼマゼm(ry
DSCF2722.jpgこんな感じに、なるんだな~。 (だんだんまた粘りが出てきます。)
DSCF2724.jpgそしてそのパテを頭部本体にドバッっと盛ります。 おおまかに盛っても平気です。
DSCF2730.jpg一時間くらい待って、完全硬化したら、今度は、がりがり削って形を出します。
DSCF2733.jpgこんな感じにざっくり削りました。
ですが、ここまで大雑把過ぎるとカスなんで、別のパテを使って形状を調整していきます。
DSCF2725.jpgそこで、「SSP-HG」と呼ばれる、瞬間接着パテを使って、形を出していきます。
DSCF2726.jpgさっきのポリパテと同じく、主剤と硬化剤の二種ですが、コレは主剤が粉状の物になっています。硬化剤は紫の半透明の液体です。

DSCF2734.jpg 終了。 ちなみに、このパテは三分前後で完全硬化し、化学反応で高温になります。
そのとき不思議と煙が出てきて、そのスモークが目にしみるとGYAAAAAA!!な事になるので、
注意が必要なんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://voravora.blog25.fc2.com/tb.php/8-95c79706

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ツイットゥア

ACオフィシャルサポーター

FC2カウンター

掲示板

プロフィール

うちの

Author:うちの
name うちの(もちの)

呼ばれ方(リアル含)
内野 うっちー もちの
うちの 煮たまご 中途半端イケメソ
オタ野郎 黒豆 etc...

群馬県のとある町に住む、
裏オタな高校球児。

趣味は広く浅く・・・(多分)

ついでに闘争心の無い
だめピッチャー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

リンク<バナー付き>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。