Evening sky

日々の高校生活から特殊な趣味までを「広く浅く」で。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-24 [ Sat ]
第二回ほわぐり製作です。 PV見たり画像見たり、設定資料みたり・・・でしたが、とりあえず製作に
入ってみようかと思います。
まずほわぐり本体を上から作るので、最初に頭部を製作します。

■ 1-1 頭部本体製作 

設定集を基に、大体の図面を描き起こします。 面倒な事に頭部に可動ギミックがあるため、それも再現する必要がある?ようで・・・
設計図面01 設計図面02 この二枚の写真が頭部の図面です。絵へたっぴです。 
DSCF2677.jpg 正直、プラ板やパテでゼロから作るほどの技量は無いので、市販のACのキットを使います。 この写真は元々は「ドローン」というACの頭部だったのですが、それを分解して必要な
パーツだけ残しました。 こういって原型がある程度作るものと似ていればそれを基に製作していく事ができます。
DSCF2678.jpg まずはこの後部パーツから加工していきます。
DSCF2683.jpg はい。加工終了。(加工といっても、パーツの一部を切除しただけ)
DSCF2688.jpg 今度はこっちの本体を切除します。さっきのパーツと比較し、線を引きます。 どうやったかというと・・・
DSCF2685.jpgまず、マスキングテープというもので、さっきのパーツと本体を仮止めし、それにそってただ、けがいていくだけ。

DSCF2684.jpg
 ちなみにこれがマスキングテープです。パーツを仮止めしたり、その名の通り、マスキングしたり・・・用途は色々です。
DSCF2691.jpg この右側に移ってる変なのが「ケガキ針」といいます。
DSCF2692.jpgそしてけがいたパーツがコレ。 ちょっとピンボケって良く分かりませんが。
DSCF2694.jpg そしてその線に沿ってくりぬいたのがこの写真です。
DSCF2695.jpgそして先に切除しといたパーツと先ほどのパーツを、皆さんご存知の「アロンアルファ」で接着です。
DSCF2693.jpg 今回はこの辺で終了です。次回は可動ギミックを取り付けるところまでやります。

P.S 完成するか分かりません。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://voravora.blog25.fc2.com/tb.php/6-bd59def1

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

ツイットゥア

ACオフィシャルサポーター

FC2カウンター

掲示板

プロフィール

うちの

Author:うちの
name うちの(もちの)

呼ばれ方(リアル含)
内野 うっちー もちの
うちの 煮たまご 中途半端イケメソ
オタ野郎 黒豆 etc...

群馬県のとある町に住む、
裏オタな高校球児。

趣味は広く浅く・・・(多分)

ついでに闘争心の無い
だめピッチャー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

リンク<バナー付き>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。