Evening sky

日々の高校生活から特殊な趣味までを「広く浅く」で。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-29 [ Sun ]
※前回、コックピット増設の記事を載せた訳ですが、アノ後コックピットの製作方針を180°転換したので今回は振り出しに戻ります。 スンマセン。

そんな訳で製作開始。
注! 画像が異常にあります。

s_DSCF3804.jpgプラ板を切り出し・・・s_DSCF3810.jpgコア後部の内側に貼り付け。
s_DSCF3819.jpg無駄にそれっぽく。
s_DSCF3840.jpgコア前面に干渉しないかテスト。
s_DSCF3848.jpgコア前面の内部にプラ板を接着。プラ板の内側にはポリキャップを付けてます。
s_DSCF3845.jpgコイツです。
s_DSCF3843.jpg正面から。
s_DSCF3852.jpgコアの前面ハッチ。中にTジョイントを仕組んであります。
s_DSCF3856.jpg中央のポリキャップはこのように前面ハッチを開閉させる為にあります。
s_DSCF3867.jpgコア前面にコア後部をスライドして取り付けます。
s_DSCF3869.jpg
s_DSCF3870.jpg分かりにくいので着色。赤は後部側。青は前面側についてます。
s_DSCF3874.jpgコア前面側にある、上のパーツを取り付け。
s_DSCF3889.jpg
s_DSCF3887.jpg
s_DSCF3886.jpgこんな風にハッチを開閉できます。
s_DSCF3897.jpg後ろからはこんな感じ。

とりあえずコックピットの開閉再現は終了。(いい加減な説明でスイマセン)
次回は、本体が完成するところまで持っていきたいです・・・多分。
あ~あと、近いうちにニコ動でもアップする予定でいますんでよろしくお願いします。

スポンサーサイト
2009-03-25 [ Wed ]
昨日、友人五人と自分でまたも東京に進出。
特に、何かを買ったりという訳でもないのですが。
とりあえず、画像を入手。

コトブキヤラジオ会館店の展示スペースに、ホワイト・グリントの見本が二つあったので撮影。
コレは、完全塗装版です。
s_DSCF3788.jpg
結構、サイズはでかいです。
s_DSCF3794.jpg
こちらが、組み立てただけの状態ですね。
同じものでありながら、かなり印象が違います。
メインカメラの部分はクリアーブルーで再現されてました。
組み立てのみだと、いかにもゲーム版WGという感じがします。
s_DSCF3795.jpg
ポスターもありました。
s_DSCF3791.jpg
六月に発売予定のシュープリスも展示されとりました。


ちなみに、急遽コトブキヤがVOBの発売を決定したとか。ヴァンガード
コレには期待できますww

2009-03-22 [ Sun ]
ファシネイターのコアには唯一コックピットの開閉設定画があるらしい。
開閉というよりスライド。 本来は、コアのコックピット改造は、
スルーするつもりだけどできなかったよ の巻き
画像だけだとなんだかよくわかんね・・・と。
s_DSCF3636.jpgこれは、コックピットの前面ハッチ。まぁ、完成すれば分かるって。(多分)
s_DSCF3721.jpgs_DSCF3720.jpg設定画によると、ここにジナ姉が乗るっぽいので、くりぬいて空っぽにします。
s_DSCF3732.jpg次にこんな形のプラ版を左が二枚、右が二枚、計四枚のものを用意。
s_DSCF3734.jpg二枚組みの内の一枚を四分割にカット。
s_DSCF3738.jpg四分割にしたものの、一番上と三番目のパーツを分割してないもう一枚の方に接着。(画像じゃ分かりにくいな・・・)
s_DSCF3739.jpgs_DSCF3784.jpgそれをさっきくりぬいたパーツに、こんな風に接着。
s_DSCF3786.jpgこれで、コックピットの一部が完成です。

次回は、コックピット製作の続きかな? (予告どおりに載せないのは、管理人がカスだから)



2009-03-15 [ Sun ]
今回のダブルオーは凄まじかった・・・。

と、いうのが率直な感想。
なんすか、あの特攻兵器。ACネクサスのアレですか?
なんだか、予想できない展開に。 あ、リボンズ2はいるな~って思ったけど。
なんだか、1/100のセラヴィーが欲しくなってきた・・・(意味不明)
1/100 セラヴィーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~1/100 セラヴィーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
(2009/03/14)
いわゆる「装甲愛」を見事に体現してます。

商品詳細を見る
2009-03-13 [ Fri ]
今日、卒業式がありました。
あっという間の三年間で・・・  あんまり良い思い出がな(ry

卒業式よりその後の写真の撮りあいのほうが盛り上がりましたよwww
とりあえず、義務教育は終えました。 高校という新たな舞台でこれからもがんばりたいと思う所存です。

ってことで、明日からしばらく休みなので、プラモ製作にゾッコンです。(少しは勉強しろと)
創作意欲がなくなってしまう前にさっさと完成させたい・・・。
2009-03-11 [ Wed ]
前回、ゲーム版に改造がなんたらとか言ってましたが、
そもそも、ゲームCGとプラモでは何処が違うんだと。
はっきり言って、パッと見じゃわかりません。

ゲームCGとプラモの違い1
s_DSCF3604.jpg
ファシネイターの脚部「LH09-COUGAR2」のふくらはぎの部分
爪みたいなのが片側に二つ、反対側に二つ、もう片方の足も含めて計八個の爪があります。
s_DSCF3605.jpg
ゲームCG  ではそれぞれが別パーツになっていますが・・・
s_DSCF3606.jpg 
キットでは、このように二つで一パーツになっています(右)
ゲームのイメージに近づける為、二つに分けました(左)
s_DSCF3607.jpg
このまま脚部本体に付けても隙間が開いて酷いことになるのでs_DSCF3608.jpg
ポリパテを盛って、隙間を埋めることに。
s_DSCF3609.jpg
脚部本体にパテが付かないようにテープで保護。
(マスキングテープが行方不明です)


今回はこんな所です。
次は爪の先端を大型化します。
ペースが遅いわww


そういえば、前回プラコンに参加させたACを記事で紹介しましたが、先日コンテストの結果を見に行ったら、
最優秀作品でした。(マジかよ)
最優秀の賞品を貰ったんですが、包みを開けてびっくり。
s_DSCF3611.jpg
MG Zガンダム ver2.0 HD版 でした。
店の経営平気なのか・・・
こうしてまたプラモの山が高くなるのであった・・・。
2009-03-09 [ Mon ]
s_DSCF3554.jpg
製作開始・・・といってもこの画像は一週間前のもの。
どんだけ更新する気が無いのかと。
s_DSCF3555.jpg
合わせ目処理のため接着剤使用。
接着剤のにおいがキツイ・・・頭が痛くなる。
s_DSCF3557.jpg
あんまり意味は無いけどコックピット。
シートはヘリのプラモから流用&ポリパテで加工。
無論ヘリのサイズは1/72でACプラモと同じ縮尺。
s_DSCF3587.jpg
ファシネイターのコアは唯一ハッチ開閉の設定があるんですよ。
他のコアはどうなってんのかサッパリで。
コア開閉機構
コレが設定画
何処から入手したとかは聞かない。
右下の女の人はジナ姉さんかな?
s_DSCF3560.jpg
頭部
かっこいいけど、ゲーム中のCGとなんか違うような・・・
他にもゲームのCGとは異なる点がいくつか・・・よく見たらカラーリングも違うじゃないか!
ということで、ゲーム風に改造しようかと思います。多分
2009-03-02 [ Mon ]


次は、ジナ姉さんの「ファシネイター」でも作ってみるかとか思ってみる。
(前回の画像には無かったですが)
箱を開けて取説を熟読してるとき、宅配便が・・・
やっぱりアマゾンww
馬鹿にでかい箱を開けると中には・・・
s_DSCF3542.jpg
コレが入ってました。
うん、注文してたの忘れてた。
s_DSCF3543.jpg
アクションベースも入ってるしww

財布の中身が軽くなっていく代わりに、プラモのタワーが少しずつ築かれていく・・・
正直なところ、こんなの作ってる余裕がないかも。
s_DSCF3544.jpg
こっちにもバルキリーあるしwww

s_DSCF3545.jpg
fa版WGをデザインした「河森正治」さん。
意外とイケメン。

s_DSCF3541.jpg
とりあえず、こちらをどうにかしよう・・・それからだ。
2009-03-01 [ Sun ]
dualface
「お手柔らかにな」

入試も
終わったことだし、積んでいたACプラを崩してみる。
コレは「デュアルフェイス」です。
アーマード・コアネクサスに登場した機体。
搭乗者はトップランカーの「ジノーヴィー」

s_DSCF3520.jpg
「裏切られることなど、傭兵の常とはいえ・・・」
s_DSCF3524.jpg
「だが、今この瞬間は力こそがすべてだ!」
s_DSCF3521.jpg
「私を超えてみろ!!」

周りのパック緑茶や何やらが雰囲気を破壊しています。

ちなみにラストレイヴンではコレと同様の機体構成で「ピンチベック」
という機体がありますが、これはジノーヴィーではなくモリ・カドルというレイヴンが搭乗。
LRをやる前はもしかしたらジノーヴィー・・・?かと思いましたが、
「ずいぶんと調子よさそうだねぇ」
「この機体で負ける筈が無いんだ!」
「管制室、ちゃんと援護しろよぉ」
「そんなはず・・・(爆散)」
等の台詞で失望しました。
s_DSCF3506.jpg
右上のデュアルフェイスの箱以外は皆、未製作でタワー状態。
[ガイアUN][ガイア]
[メサイアバルキリー]
[ナインボールセラフ]
[赤アリヤ][デルタ]
と、こんな風に並んでます。
なぜか、リパッケ版ガイアを購入して放置
三段目の箱に写ってる人は「河森正治」さん。
fa版ホワイト・グリントをデザインした人です。顔みえねぇやん・・・
あと、一個プラモじゃないのも写ってます。次は何を組むか・・・?

 | HOME | 

2009-03

ツイットゥア

ACオフィシャルサポーター

FC2カウンター

掲示板

プロフィール

うちの

Author:うちの
name うちの(もちの)

呼ばれ方(リアル含)
内野 うっちー もちの
うちの 煮たまご 中途半端イケメソ
オタ野郎 黒豆 etc...

群馬県のとある町に住む、
裏オタな高校球児。

趣味は広く浅く・・・(多分)

ついでに闘争心の無い
だめピッチャー

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

リンク<バナー付き>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。